【トップは語る】東京海上日動火災保険 健康経営マーケット、拡大の余地 (2/2ページ)


【拡大】

 --今後の展開で具体的に考えていることは

 「10月からは医療・介護の相談や、病院を紹介するサービスを追加する。もともと自動車保険などの個人加入者向けの付帯サービスを、業務災害総合保険に加入する企業の従業員なら全員がこのサービスを受けられるようにするというもの。今後も健康経営を後押しする取り組みを進めていきたい」

                  ◇

【プロフィル】北沢利文

 きたざわ・としふみ 東京大経卒。1977年東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社。個人商品業務部長などを歴任し、2016年4月から現職。長野県出身。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。