人が近づくと起動 音声で「お疲れさまでした」 AIテレビが番組お薦め シャープ、見逃しも防止

シャープが11月に発売する高精細液晶テレビ「アクオス4K」の新製品=28日、東京都港区
シャープが11月に発売する高精細液晶テレビ「アクオス4K」の新製品=28日、東京都港区【拡大】

  • シャープが11月に発売する高精細液晶テレビ「アクオス4K」の新製品=28日、東京都港区

 シャープは28日、人工知能(AI)がお薦めの番組を知らせてくれる機能を付けた高精細の液晶テレビ「アクオス 4K」5機種を11月11日に発売すると発表した。家族がよく見る番組や視聴時間帯などから好みを学習し、音声で教えてくれる。専用のアプリでスマートフォンと連動させると、見逃しがないよう放送時間を念押ししてくれる機能も搭載した。

 テレビの本体前面に人感センサーがあり、人が近づくと自動で電源が入ってAIが起動。「今日も一日お疲れさまでした」などとあいさつした後、番組表からお薦めを提案してくれる。映画やドラマなどの動画配信サービスに加入していれば、見逃した過去の番組も教えてくれる。

 画面サイズは50~60型で、店頭想定価格は23万7600円前後~43万2千円前後。シャープはAIを活用したテレビの販売を強化する方針で、2018年度には4Kテレビ全体の8割にしたい考えだ。今後は地域のイベントなど身近な生活情報も提案できるよう機能を拡充させていくという。

今、あなたにオススメ
Recommended by