声楽家の小野光子さん死去 ロシアの楽曲を日本に紹介

 ロシア歌曲の先駆者として知られる声楽家、小野光子(おの・てるこ)さんが27日、老衰のため死去した。90歳。葬儀・告別式は故人の遺志で行わない。後日、しのぶ会を開く予定。

 東京音楽学校(現東京芸大)、モスクワ音楽院卒。日本の楽壇に系統的にロシアの楽曲を紹介し、東京芸大の講師としても多くの音楽家を育て上げた。チャイコフスキー国際コンクールの審査員も務めた。戦後の音楽・社会運動となった「うたごえ運動」創始者の関鑑子(あきこ)さんの長女で、同運動の指導者としても知られる。父は俳優で演出家の小野宮吉さん。著書に「回想 音楽の街 私のモスクワ」。

今、あなたにオススメ
Recommended by