企業の管理業務、ITで効率化 飲食業などクラウド活用 社保手続き手軽に (2/2ページ)

会議室で社員(右)に健康保険証を手渡すユナイテッド&コレクティブの人事担当者=東京都内
会議室で社員(右)に健康保険証を手渡すユナイテッド&コレクティブの人事担当者=東京都内【拡大】

 「お互いの顔と名前が把握しやすくなるほか、職歴などを知ることでコミュニケーションの活性化に役立つ」と柳橋仁機社長は強調する。

 当初は小規模だったベンチャーも、社員が増えるとお互いに顔と名前が一致しなくなり、仕事がスムーズに進まなくなる懸念がある。こうした問題を解決するのが開発の狙いだった。

 飲食業やIT企業では、最近増えている外国人社員の名前を覚えるのにも役立っているという。12年に提供を開始し約640社が導入、18年夏までに1000社に拡大する計画だ。

                   ◇

 【用語解説】企業の管理業務のIT化

 売り上げ管理や給与計算など会計分野で導入が先行、人事・労務分野にも広がりつつある。

今、あなたにオススメ
Recommended by