【動画あり・経済インサイド】お台場→渋谷 テレポーテーションに成功!?東京五輪には…5Gで風景変わりそう (2/3ページ)

東京・渋谷に映し出されたアイドルグループ「アンジュルム」の和田彩花さん(左)と「アップアップガールズ(仮)」の佐保明梨さんのリアルな3D映像=12日(大坪玲央撮影)
東京・渋谷に映し出されたアイドルグループ「アンジュルム」の和田彩花さん(左)と「アップアップガールズ(仮)」の佐保明梨さんのリアルな3D映像=12日(大坪玲央撮影)【拡大】

  • 東京・渋谷に映し出されたアイドルグループ「アンジュルム」の和田彩花さん(左)と「アップアップガールズ(仮)」の佐保明梨さんのリアルな3D映像=12日(大坪玲央撮影)

 今回の実験は、3D映像を中継する通信環境の確認のほか、3D映像の生中継がエンターテインメントとして成り立つかを、ファンの反応で確認することなどが目的だった。渋谷会場で3D映像を視聴したアンジュルムのファンの男性(44)は「本当に目の前で歌っているみたいに立体的でびっくりした。平面の映像とはだいぶ違いました」と話した。

 今回はお台場と渋谷の間で映像・音声を転送するのに、NTTグループの固定の光回線を活用し、携帯電話回線は活用されなかった。しかし、平成32年の全国提供を予定している高速通信の第5世代(5G)移動通信方式を活用すれば、スマホで3Dなどリアルなライブ中継を視聴できる可能性があるという。

 ドコモの山下智正デジタルコンテンツサービス担当部長は「『どこでも音楽ライブ』を目指して、高音質で高臨場感の映像を普及させることを目指している」と語る。2020年東京五輪・パラリンピックの競技の生中継も視野に入れているという。

今、あなたにオススメ
Recommended by