【Sakeから観光立国】広島の酒、首都圏で“熱く”アピール (2/2ページ)

東京試飲会に参加した広島研酒会のメンバー=東京・有楽町
東京試飲会に参加した広島研酒会のメンバー=東京・有楽町【拡大】

 ちょうど3年前頃からカープの活躍や広島ブランドショップTauのオープンなどもあり、首都圏でも“広島”の認知度や好感度が上がってきていると感じているという。

 前垣氏は、「酒どころとして認知度はまだまだ低いが、酒販店や飲食店での店内シェアを上げることで、広島の酒についてももっと知ってもらいたい」と熱く語っていた。

                  ◇

【プロフィル】平出淑恵

 ひらいで・としえ 1962年東京生まれ。83年、日本航空入社、国際線担当客室乗務員を経て、2011年、コーポ・サチを設立、社長に就任。世界最大規模のワイン審査会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本代表。日本ソムリエ協会理事、観光庁酒蔵ツーリズム推進協議会メンバー、ミス日本酒顧問などを務める。

今、あなたにオススメ
Recommended by