岩崎電気、耐候性試験機を発売 気象条件など人工的に促進

60以上の規格試験に対応する「アイスーパーキセノンテスターXER-W83」
60以上の規格試験に対応する「アイスーパーキセノンテスターXER-W83」【拡大】

 岩崎電気は、太陽光に近い特性を持つキセノンランプを利用し塗料やプラスチック、繊維、自動車関係など多くの規格試験に対応する耐候性試験機「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」「同-W81」を開発した。すべて受注生産で、2018年1月から販売を開始する。初年度30台の販売を目指す。

 自然光に近似した分光スペクトルを持つキセノンランプを搭載した。分光スペクトルはJIS(日本工業規格)の代表的な規格に対応。高い相関性に加え温度と湿度を自在にコントロールし、幅広い試験条件に対応する仕様となっている。

 また、外気を導入せずに試験環境を調節するため、設置環境の温度や湿度に影響なく安定した試験を実施できる。「XER-W83」はISO(国際標準化機構)、JISをはじめとする60を超える規格試験に対応するモデル。一方、「同W81」は標準機能を持つスタンダードモデルとなっている。

 建築物の外装や屋外の塗装、自動車など屋外で使用される製品は、太陽光や風雨にさらされるうちに、色あせやひび割れなどの変質や劣化が発生する。

 最近では材料の品質が向上し、長期間にわたって目につきやすい劣化が発生しないようになった。こうした高品質な材料を一定期間内に開発するには、使用する気候条件などを人工的に促進させて確認する耐候性試験機が必要とされ、ニーズが高まっている。

今、あなたにオススメ
Recommended by