煩わしい出張手配から解放 最適プラン提案 AIトラベル・藤原由翼代表取締役 (2/3ページ)


【拡大】

 --秘書としての能力は

 「出張者に代わって最適な飛行機やホテルなどを最短1分、平均5分で一括予約できる。通常だと45分はかかるので、9分の1に改善できる。出張前の予約と帰ってからの旅費申請・精算に加え、いずれは現地でのタクシーや会食の手配などのアシスタント機能を提供できるようにする。また特許出願中だが、出張者一人一人の趣味嗜好に合わせて勘所を押さえたプランを提供できるようにしていく。最初に提案した松竹梅のプランから出張者が選んだものを分析。意思決定傾向を読み取り、次回はよりよい松竹梅を提案する。回数をこなすごとにプランの精度は高まるので、より優秀で必要とされる秘書になっていく」

 --管理者側のメリットは

 「経営陣から間接部門のコストカットに対する要請や圧力がかかり、社員に出張費用削減などの協力を求めるが、何も考えずに日程を組みホテルを予約することが多い。出張報告書の作成依頼や経費精算などのやりとりでもストレスがたまる。こうした出張情報を管理者の代わりに一元管理し分析・改善するトラベルマネジャーの役割を果たすといえる。これにより業務の自動化・効率化や出張経費の見える化で間接コストを削減できるほか、旅費規定の改善も図れる」