【ベンチャー支援の現場から】九電、スタートアップ企業と協業 (2/2ページ)

九州電力の八丁原地熱発電所。再生可能エネルギー事業の強化に向けた、新規ビジネスモデルにも期待が高まっている=大分県久重町
九州電力の八丁原地熱発電所。再生可能エネルギー事業の強化に向けた、新規ビジネスモデルにも期待が高まっている=大分県久重町【拡大】

 九州電力の本社がある福岡市はスタートアップへの支援に力を入れていることもあり、反響は大きい。既にエントリー数は100件を超えた。クルーが関係したプログラムの平均を大きく上回っているという。

 18年度には実証活動に乗り出す計画で、新規ビジネスの海外展開も視野に入れる。青木戦略グループ長は「しっかりとした成功モデルを築きたい」と話している。

今、あなたにオススメ
Recommended by