【トップは語る】ネットにはない付加価値を提供 スポーツ専門店「ゼビオ」 (2/2ページ)

インタビューに答えるゼビオの加藤智治社長=16日、東京都神田錦町のゼビオ東京オフィス(酒巻俊介撮影)
インタビューに答えるゼビオの加藤智治社長=16日、東京都神田錦町のゼビオ東京オフィス(酒巻俊介撮影)【拡大】

 --現役アスリートを積極的に採用している

 「専門性を持ったトップレベルの選手が店で接客するのは、ネットにはない付加価値だ。アイスホッケーやアメリカンフットボール、陸上など約40人の現役アスリートを雇用している。競技を引退しても基本的には働き続けてもらう。トップ選手にスポーツをとことん続けてもらえる環境も提供したい」

【プロフィル】加藤智治

 かとう・ともはる 東大大学院工学部卒。ドイチェ証券、マッキンゼーアンドカンパニー経営コンサルタントなどを経て、2009年1月あきんどスシロー専務。15年6月ゼビオ副社長、同年9月ゼビオ分割準備会社(現ゼビオ)社長。熊本県出身。