オンライン英会話のラーニーが教育プラットフォーム (2/2ページ)

自宅でオンライン英会話を学ぶ生徒。コミュニケーション力の習得を目指す
自宅でオンライン英会話を学ぶ生徒。コミュニケーション力の習得を目指す【拡大】

 調達した4800万円を使い必要なシステム開発に取り組む。具体的な使途は検討中だが、オンライングループレッスンや動画を使うコミュニケーションなどに活用していく。また生徒が他の生徒、先生、保護者とコミュニケーションを取るシーンや種類を多く生み出すだけでなく、レッスン外でも相互につながる機会を増やす。

 ラーニーは、英会話レッスンを英語スキルの向上ではなく、学習を通してさまざまな人と対話し、生徒が自律的に学ぶ場と位置づけ、「受験勉強はしない。英会話レッスンを通じてコミュニケーション力や思考力を養うのが目的」と南部社長は強調する。このためオンライングループレッスンやホームワーク、発表動画の共有などを有機的につなぐ場として教育コミュニケーションプラットフォームを活用していく考えだ。