JOLED、1千億円規模増資へ 有機EL量産で国内支援募る (2/2ページ)

JOLEDが開発した印刷方式の有機ELパネルを用いた医療用モニター=東京都港区(万福博之撮影)
JOLEDが開発した印刷方式の有機ELパネルを用いた医療用モニター=東京都港区(万福博之撮影)【拡大】

 だが、現時点で安定供給できるのはサムスン電子など韓国勢のみだ。JOLEDのほか、JDIもスマホ向けの小型有機ELパネルの量産を31年にも始める計画。日本勢も早期に量産できる体制を確立し、巻き返しを図ろうとしている。

 JOLEDは革新機構が主導し、ソニーとパナソニックの有機EL事業を統合して設立した。革新機構が75%、JDIが15%、ソニーとパナソニックが5%ずつ出資している。

今、あなたにオススメ
Recommended by