ホンダ、EV強化へ国内再編 生産2割削減 狭山閉鎖、寄居工場に集約 (2/2ページ)

記者会見するホンダの八郷隆弘社長=4日午後、東京都港区
記者会見するホンダの八郷隆弘社長=4日午後、東京都港区【拡大】

 また、子会社の八千代工業(狭山市)から、軽自動車などを生産する四日市工場(三重県四日市市)を買い取る。

 国内生産能力は年約106万台あるのに対し、昨年度の生産実績は約81万台にとどまっており、76%と伸び悩んでいた稼働率を再編で高める。

 4日午後に会見したホンダの八郷隆弘社長は、「自動車産業は大転換期を迎えており、生産現場も大きく進化しなければならない」と強調した。