最新のプレミアムスピリッツがBCB 2017に登場

最新のプレミアムスピリッツがBCB 2017に登場

AsiaNet 70439

ベルリン、2017年10月5日/PRニュースワイヤー/ --

10月10日と11日に開催されるConvent Berlinは革新的なプロのバーテンダー、飲料専門家、クラフトビールメーカーをドイツの首都ベルリンに集めます。BCBのディレクターPetra Lassahn氏は、「BCBが業界で最も重要な世界的なプレミアムイベントとして登場したのはかなり前です。増え続けている高品質なスピリッツが業界に初めて紹介されたのはまさにこの場所です。」と述べています。今回は370以上の出展社と11,000のブランドが参加します。ここでは何を期待すべきかさわりだけ紹介します。

プレミアムスピリッツの需要は目下のところ急上昇しています。Mo?t Hennessy Deutschlandのマーケティング・ディレクターUrs Hessenauerは、「バーの客はスピリッツとカクテルの知識が非常に豊富です。例えば、ドイツでは高級な材料を使った商品が人気を博しています。スピリッツからフィルター、シャンパンなどすべてのカテゴリーでそのようなプレミアム化を現在目にしています。」と述べています。今年のBCBでは、プレミアムリキュールが特に注目を浴びるでしょう。英国ブランドSweetdramは、18世紀の流行りを復活させたEscubacを選択肢の一つとして提供します。

プレミアムスピリッツをいわゆる「ボタニカル」で精製する傾向はジンの領域でも続いています。ドイツのThe Black Forest BOAR Distilleryは、シュワルツワルトのトリュフで精製したジン、BOAR Black Keiler Strengthを紹介します。英国のジンの専門メーカーHaymanのKirsty Williamson氏は、「ジンの市場は、この5年間プレミアム化傾向、ボタニカルな探求、革新的なフレーバーが良く知られた牽引力となり、あらゆる方向に成長を続けています。」と述べています。

さらに、BCBへの来場者はラムでもこれまでとは異なる発見が出来るでしょう。Schwarze und Schlichteは、カリビアンラムを展示するサプライヤーの一社ですが、同社のBarracuda Spiced Rumはフルーツ抽出物と唐辛子で精製されています。

伝統的なブランドがいくつかの新しい革新を進めています:アイラ島のウイスキー蒸溜所アードベッグ(ARDBEG)は、BCBでアードベッグ アン・オーの新商品を展示します。DogliottiはBCB 2017で初めてベルモットだけに的を絞り、特に、Piedmonteseのレッドベルモットのバルベーラ・ラスティバルベーラ・ラスティDocg のみで作られた18 / 70レッドベルモットを出展します。

今回フランスが初めてこの展示会のCountry of Honour(主賓国)となります。キャッチフレーズ「メイド・イン・フランス - メイド・ウィズ・ラブ」のもと、ホール3(ブース番号H01、H02)のフランスグループのスタンドは、ジン、フェアトレードウォッカ、ウイスキー、コニャック、アルマニャック、カルヴァドス、クリーム・ド・カシスなどのモダンクラッシックにスポットライトを当てる予定です。

ウェブサイト: http://www.barconvent.com

ソース: Bar Convent Berlin

(日本語リリース:クライアント提供)

今、あなたにオススメ
Recommended by