ソフトブレーン、本社移転に関するお知らせ~高成長する事業の拡大に対応、社員の声を採り入れて移転プロジェクトをスタート~

新オフィスエントランスイメージ
新オフィスエントランスイメージ【拡大】

  • ビル外観
  • アクセスマップ

営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文、以下ソフトブレーン)は、さらなる事業拡大に伴う従業員増加と業務効率化を目的に本社を移転いたします。新オフィスは日本橋一丁目三井ビルディング(東京都中央区、商業区画名称:COREDO日本橋)となり、2017年11月6日より業務をスタートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139912/LL_img_139912_1.jpg
新オフィスエントランスイメージ

【移転の背景】
今回の移転は、ソフトブレーンの今後の事業拡大に伴う人員増に対応するともに、当社の実施する営業課題解決セミナーを拡充していくものです。
2017年6月17日に創業25周年を迎えたソフトブレーンでは、近年5期連続の増収を達成、2016年12月期には過去最高売上高、営業利益、経常利益、純利益を更新しております。そうした中、急速な人員増に対応するために、2017年2月にはサテライトオフィスを開設し、一部人員を配置してまいりました。また一方でソフトブレーンでは、これまで6,000社の営業課題解決をサポートしてきましたが、その課題解決の入り口として営業課題解決セミナーを月に数回の頻度で実施してまいりました。
今回の移転は、こうした当社の状況を鑑み、今後の事業拡大、人員増に対応するとともに、セミナースペースの拡充により、これまで以上に質の高いセミナーを実施していくための施策となります。

オフィス移転プロジェクトの発足に当たっては、事前に全社員に新オフィスへの要望、現オフィスの改善点のヒアリングを実施。実際のプロジェクト内において、その結果をエリアの区分けやフロアの内装、什器の選定等の重要対応項目として進めてまいりました。

<重点的に対応を行っている要望の一例>
・会議室・来客エリアの増加と面積の拡大
・休息スペースの充実と設備の改善
・オープンミーティングエリア・フリースペースの新設
・来訪者向け飲料の改善
・業務スペース内の動線の最適化

【今後の展開】
ソフトブレーンでは移転を機に、従業員一同が気持ちを新たにし、当社の使命である「顧客の生産性の最大化」実現に向けて、新オフィスをお客様との接点の1つと捉え、より多くのお客様の営業課題解決をサポートできるよう一層邁進していきます。

【移転概要】
・名称 :日本橋一丁目三井ビルディング(商業区画名称:COREDO日本橋)
・住所 :東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階
・Tel/Fax :03-6880-9500/03-6880-9501
・業務開始日:2017年11月6日(月)
・アクセス :東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線
「日本橋」駅C1出口から直結
東京メトロ半蔵門線・銀座線
「三越前」駅B6出口から徒歩3分
JR各線「東京」駅八重洲北口より徒歩6分

※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【ソフトブレーン株式会社 会社概要】
会社名 : ソフトブレーン株式会社(東証一部:4779)
所在地 : 【現】
東京都中央区八重洲2-3-1 住友信託銀行八重洲ビル9F
【新 11月6日~】
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階
代表者 : 代表取締役社長 豊田 浩文
設立 : 1992年6月17日
事業内容: 営業課題解決事業
URL : http://www.softbrain.co.jp/

今、あなたにオススメ
Recommended by