温めておいしい“スープごはん”10/10(火)より和・洋・中3品同時発売

スープごはん 味噌鍋風
スープごはん 味噌鍋風【拡大】

  • スープごはん ブイヤベース風
  • スープごはん ピリ辛担々風

ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本明裕、以下:ミニストップ)は、気温が低下する季節にあわせ、 2017年10月10日(火)より、温めておいしい「スープごはん」シリーズを国内のミニストップ(2017年8月末現在:2,246店)にて発売します。

野菜や肉・魚介類をごはんとともにスープ仕立てでいただく「スープごはん」は、手軽に栄養が摂れるメニューとして専門の料理本も出版されるなど、市場が伸長しています。1食で様々な食材を組み合わせるスープごはんは、昼食や夕食だけでなく、朝食や夜食など幅広い時間帯の食事ニーズを満たしています。
そこでミニストップは、秋冬限定シリーズとして「スープごはん」を発売します。導入開始となる10月は、和洋中3品をラインアップし、選ぶ楽しさを提案します。11月以降、毎月1品の入れ替えを行い、温める食事メニューを拡充します。

《商品情報》
[発売日]2017年10月10日(火)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140025/img_140025_1.jpg
■商品名:スープごはん 味噌鍋風
■価格:330円(税込)
■発売地区:東北・関東
■エネルギー:332kcal
■商品特長:豚肉と、キャベツ・人参・もやし・にらなどの野菜をたっぷり入れた、味噌ベースのスープごはんです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/140025/img_140025_2.jpg
■商品名:スープごはんブイヤベース風
■価格:330円(税込)
■発売地区:東北・関東・近畿・四国
■エネルギー:327kcal
■商品特長:ごはんの上に、魚介の旨味たっぷりのトマトソースをかけ、ボイルした海老やあさりを盛り付けました。さらに、パセリとチーズソースをかけ、見た目の華やかさも演出したスープごはんです。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/140025/img_140025_3.jpg
■商品名:スープごはんピリ辛担々風
■価格:330円(税込)
■発売地区:東北・関東・近畿・四国
■エネルギー:353kcal
■商品特長:ごま油や山椒の風味を効かせた担々麺風のスープごはんです。スープには練り胡麻を使用し、まろやかな味を引き出しています。

今、あなたにオススメ
Recommended by