【ぐるなびのチョットぐな話】進化する東京の美食をお得に (1/2ページ)

日本の食材を使って秋を感じられる繊細かつ華やかな6皿が堪能できる「アムール」のディナーコース(1万円・税、サービス料込み)
日本の食材を使って秋を感じられる繊細かつ華やかな6皿が堪能できる「アムール」のディナーコース(1万円・税、サービス料込み)【拡大】

 東京は先進的なレストランの宝庫。美食ガイドの代表格である「ミシュランガイド」でも星を獲得した店舗数が10年連続で世界一となっている。今週から、そんな東京の話題のレストランをお得に楽しめるイベントが始まる。

 ぐるなびは、11~24日の2週間、「TOKYO RESTAURANT WEEK」を開催。初開催となる今回は、マッキー牧元さんら東京で活躍する21人のレコメンダーが推薦する飲食店を中心に、都内63店舗のレストランで展開される。期間中は、ランチ2000円または3000円または5000円、ディナー5000円または7000円または1万円の特別コースが定額で楽しめる。

 ぐるなびが、「上質なレストランでの食事体験」に関する調査を実施したところ、その関心の高さがうかがえた。「上質なお店で食事をしたいと思う人」は、全体の77.5%。特に女性は男性より10%多い83.7%だった。さらに、「上質なお店にリーズナブルな金額のコースメニューがあれば利用したい人」については全体の90.6%と非常に高い意向があることがわかった。上質なお店はそれだけ価格も高い。いつもより上質なお店で食事をしたいけど行けないジレンマを抱える人にとって、同イベントは気軽に上質な食事を体験できる絶好の機会となる。

 一方で、イベントに参加するレストランにとっても、新たなチャンスとなる。東京・恵比寿にある「アムール」は、懐石料理の流れを取り入れた現代的なフランス料理店。「ミシュランガイド東京」には2013年から掲載され、一つ星を維持している。後藤祐輔シェフにイベントのコース内容を聞くと、「日本の素材と技術を取り入れたフレンチで、初めての方にも当店のコンセプトをわかってもらえるような構成に。ランチ・ディナーともにスペシャリテであるオマールエビのビスクも入れている」と教えてくれた。

今、あなたにオススメ
Recommended by