2018年春に日体大系列の専門学校から日本体育大学への編入制度の適用が決定

理事長・日体大学長・本学校長
理事長・日体大学長・本学校長【拡大】

  • 日体大シンボルのライオン像
  • 学習の様子1
  • 学習の様子2

学校法人日本体育大学グループである日体柔整専門学校を日本体育大学医療専門学校と校名変更を行い、既存の柔道整復師養成に加えて口腔ケアなどを専門とする歯科衛生士を養成する「口腔健康学科」が2018年春に設立されます。
さらに日本体育大学医療専門学校を卒業後、日本体育大学体育学部3年次への編入制度が適用され、新たな道に進むことができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139457/LL_img_139457_1.jpg
理事長・日体大学長・本学校長

日本体育大学医療専門学校
http://www.nittai-j.ac.jp

■大学編入制度のメリット
日本体育大学医療専門学校は、柔道整復師・歯科衛生士の国家資格の取得だけでなく、即戦力としての技術を習得することができます。さらに、日本体育大学編入により、大学卒業の学歴や保健体育教諭、養護教諭などの免許取得を目指せるチャンスが可能となります。『柔道整復師+保健体育教諭』『歯科衛生士+養護教諭』など、多様化する社会の中で、活躍のステージが格段に広がります。

■口腔健康学科の特徴
新設する口腔健康学科では社会のニーズに合わせた施設での実践的な学びにより卒業後様々な場で活躍できる歯科衛生士を育成します。歯科衛生士の活動の場は、歯科診療所、病院が中心で、保健所・市町村保健センター・歯科関連企業・介護老人保健施設などに広がっています。乳幼児から高齢者まで各ライフステージに沿った口腔ケアの支援を行います。それらに対応すべく本校では、手術室完備の最先端の病院・歯科医院、地域密着型の歯科医院、介護老人保健施設など多彩な実習施設での臨床実習の他、学校法人日本体育大学グループの幼稚園・中学校・高等学校・大学等で歯科保健指導実習を行い、社会で活躍できる人材を輩出します。

■整復健康学科の特徴
44年の伝統と歴史を持つ整復健康学科は実践的な学びで卒業後に即戦力になる柔道整復師を数多く輩出しています。そのためには知識を理解した上で、繰り返しの練習が大切であると考え豊富な実技時間をカリキュラムに取り入れています。また国家試験合格率は全国平均を毎年大きく上回っており、本校の長年の実績とノウハウを積み上げ続けた証であります。卒業後は大勢の卒業生によるネットワーク・本校のブランド力により就職率は毎年100%を維持しています。

■概要
名称 : 日本体育大学医療専門学校
校長 : 鈴木 幸江
創立 : 1973年
所在地: 〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
URL : http://www.nittai-j.ac.jp

今、あなたにオススメ
Recommended by