25日に「中小企業家サミット2017」

 東京中小企業家同友会は25日午後1時半から、北とぴあ(東京都北区)で「中小企業家サミット2017」を開く。都内を中心に約500人の中小企業経営者が参加し、「これからの働き方」をテーマに9つの分科会と記念講演を行う。残業ゼロを目指して業務改善に成功した中小企業の事例を発表するほか、人材確保や事業承継、障害者雇用などについて、現場からの報告を交えて議論する。記念講演は金属加工業の紀之国屋(福岡県直方市)、中村高明会長による「人を生かす経営」。