神戸製鋼データ改竄 川崎社長「信頼、ゼロに落ちた」 一問一答

神戸製鋼所東京本社=11日、東京都品川区
神戸製鋼所東京本社=11日、東京都品川区【拡大】

 神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長と記者団との一問一答は次の通り。

 「不適切な行為である品質不正で多くの方の不信を招き、深くおわび申し上げる。神戸製鋼の信頼はゼロに落ちた。私をトップに早い段階での信頼回復に努めたい」

 --今後の対応は。

 「経済産業省から指示されたので2週間程度をめどに安全性の検証結果をまとめ、1カ月以内に原因、対策を公表する」

 --自身の経営責任は。

 「原因の検証が終わってから考えたい。まずはそれに万全を期したい」

 --問題のアルミを使った自動車のリコール(回収・無償修理)の可能性は。

 「現時点でメーカーからあるとは聞いてない」

 --今後、新たな不正が発覚する可能性は。

 「国内、海外で疑わしい事案はある。判明次第、公表する」