めぐるたび新しい京都鹿王院夜間特別拝観のお知らせ

庭園と舎利殿
庭園と舎利殿【拡大】

  • 参道

覚雄山鹿王院(京都市右京区)は、11月26日(日)から12月9日(土)までの期間(14日間)、昨年に続き今年も夜間特別拝観を実施します。
鹿王院は、日本最初の平庭式の枯山水庭園が、京都市指定名勝に指定されており、紅葉の隠れ名所としても知られています。夜間拝観では、山門から約300メートル続く石畳の参道、舎利殿、庭園を柔らかな光でライトアップします。今年も、事前申込みによる、1日100名様限定の特別拝観(先着順)で、心ゆくまでゆっくりと禅寺の夜間拝観をお楽しみいただきます。
京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区)とグループ各社は、鉄道・バス沿線の社寺や事業者など関係先と連携しながら、地域の魅力を深掘り・発信し、地域活性化と利用促進を図る「沿線深耕」を事業戦略の柱のひとつとしています。嵐電沿線では「めぐるたび新しい京都」をテーマに質の高い新たな嵯峨嵐山観光の創造を目指しており、鹿王院夜間特別拝観もその一環として開催に協力しています。

拝観期間
11月26日(日)~12月9日(土)

拝観時間
17時30分~19時30分(受付終了:19時)

拝観料
1,500円(茶菓、拝観記念品付き) ※1日100名様まで(先着順)

拝観方法
嵐電ホームページのイベントお申し込みサイトからの事前申込制
randen.keifuku.co.jp

アクセス
嵐電・鹿王院駅下車徒歩約4分

お問合わせ
電話 075-277-2877(京福電気鉄道株式会社 沿線担当)

その他
主催:覚雄山鹿王院
協力:京福電気鉄道株式会社
後援:京都府、京都市、京都府観光連盟、京都市観光協会、京都商工会議所

今、あなたにオススメ
Recommended by