北米で130万台リコール フォード、費用300億円

ショールームに展示されている2015年型フォード「F―150」(AP)
ショールームに展示されている2015年型フォード「F―150」(AP)【拡大】

 米自動車大手フォード・モーターは18日、北米とメキシコで販売した約130万台のピックアップトラックをリコール(無料の回収・修理)すると発表した。ロイター通信によると、リコールの費用は2億6700万ドル(約300億円)に上るという。

 対象は2015~17年型の主力ピックアップ「F-150」など。ドアが開かなくなったり、閉まらなくなったりする恐れがある。フォードはこの問題による事故や負傷者を把握していない。(共同)