【2017衆院選 政策を問う】(7)働き方改革 青野慶久・サイボウズ社長 (2/2ページ)


【拡大】

【メモ】

 政府は残業時間や賃金制度を見直す中、労働生産性を引き上げていく成長戦略としても働き方改革に取り組んでいる。昨年9月に設置した「働き方改革実現会議」では、長時間労働の是正と非正規雇用の処遇改善を求める同一労働同一賃金が、議論の中心となった。今年3月末には実行計画をまとめ、臨時国会で関連法案を審議する予定だったが、衆院解散・総選挙で法案の審議は先送りされ、来年の通常国会になるもようだ。このため、残業時間の上限規制が当初予定の2019年4月からは実施できない可能性も高まっている。

今、あなたにオススメ
Recommended by