神鋼データ改竄 北海道新幹線にも問題のアルミ 「安全性に問題ない」

神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区(沢野貴信撮影)
神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区(沢野貴信撮影)【拡大】

 神戸製鋼所の性能データ改竄(かいざん)問題でJR北海道は20日、車両メーカーからの報告に基づいた調査結果として、北海道新幹線「H5系」の1編成と線路の検査車両の1両でフレーム部分に問題のアルミが使われていたと発表した。同社は「安全性に問題はない」としている。