【現場の風】KDDIコマース ネット通販「ワウマ」CMでアピールへ (1/2ページ)


【拡大】

 □KDDIコマースビジネス部長・村元伸弥さん(45)

 --KDDI(au)のEC(電子商取引)サイト「ワウマ」は他社に比べると知名度不足が否めない。向上に向けた施策は

 「今年度の上半期はECの下地を作るため、出店料無料キャンペーンなどで出店者を増やした。商品数の拡充を急いでいる。スマートフォンのアプリもリニューアルして使いやすくして、ECのプラットホームとしてスタートラインに立ったところだ。下半期はテレビCMなどで、販促を強化する」

 --携帯電話事業者ならではの強みは

 「ワウマで買い物をすると、スマホのデータ通信容量を最大で2.5ギガバイトもらえるキャンペーンを実施したのが特徴的だ。今後も、ポイント還元だけではないauの契約者を優先する施策を仕込んでいきたい」

 --他社のECと差別化できる点は

 「西松屋や西友などワウマだけの出店者がある。そのため、出店店舗がわかりやすいアプリのデザインにしていて、いつも買っている店を目的なく見てしまうようなものにしていきたいと考えている。『この店で買い物を続ける』というボタンがアプリにあるのはワウマの特徴だ」

今、あなたにオススメ
Recommended by