【株式ニューカマー】家計簿アプリでトップ、利用者500万人超 (2/2ページ)


【拡大】

 --事業の優位性は

 「創業以来5年間で延べ40以上のサービスをリリースした開発力があり、これまでにグッドデザイン賞など多数の受賞によって評価されてきた。全国各地の地方銀行などの金融機関、会計事務所などとの提携によって自社サービスのシェアを拡大している」

 --どのような成長戦略を描いているのか

 「個人向けと事業者向けの2つのサービスの事業の柱をつくり、市場自体も成長しているので、着実にシェアトップを獲得していく。その上で第3、第4の柱となる事業を確立する。またユーザーの同意を得た上で、当社の持つデータを活用して、お金の課題を解決できる新サービスをつくりたい」

【プロフィル】辻庸介

 つじ・ようすけ 京大農卒。2001年4月ソニー入社。マネックス証券を経て、12年マネーフォワードを設立し、現職。41歳。大阪府出身。

【会社概要】マネーフォワード

 ▽本社=東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17階

 ▽設立=2012年5月

 ▽資本金=30億2561万円

 ▽従業員=212人 (17年7月末時点)

 ▽売上高=26億8100万円 (17年11月期予想)

 ▽事業内容=プラットフォームサービス