野村証券、全店に高齢客専門の社員 来年3月までに配置

社内向けの研修で講話する野村証券の森田敏夫社長=26日、東京都千代田区
社内向けの研修で講話する野村証券の森田敏夫社長=26日、東京都千代田区【拡大】

 野村証券の森田敏夫社長は26日、高齢の顧客への対応を専門的に手がける社員「ハートフルパートナー」を来年3月までに国内全店舗に配置する方向で取り組むことを明らかにした。現在は約70人いるが、一部店舗では置いていない。同日開かれた社内向けの研修後に報道陣に語った。研修では、長寿や加齢が経済や金融行動に与える影響を扱う「ファイナンシャル・ジェロントロジー」を扱った。森田社長は講話で「高齢の顧客の悩みは増えている。そこにきちっとフォーカスして対応していくのが使命だ」と強調。その上で、高齢の顧客には「通常の顧客とは異なる慎重な取り組みが必要」とした。