産総研と矢崎総業、連携研究ラボ開設

 産業技術総合研究所(産総研)と矢崎総業は、産総研つくばセンター(茨城県つくば市)内に「矢崎総業-産総研 次世代につなぐ技術 連携研究ラボ」を開設した。

 産総研の材料・化学領域の研究成果と矢崎総業の自動車用ワイヤハーネスの技術とを融合させることで、新規ナノ材料を使った次世代高性能・高信頼性接続技術の確立を目指す。

 矢崎総業は、産総研が企業と連携して集中的な研究開発の実現を目的に制定した「産総研連携研究室制度」を活用した。