ソニー20年ぶり過去最高 電機大手7社の9月中間、5社が最終増益 (2/2ページ)

好決算となったソニーの本社=東京都内(ブルームバーグ)
好決算となったソニーの本社=東京都内(ブルームバーグ)【拡大】

 18年3月期の業績予想はソニーのほか、三菱電機、NEC、シャープが最終利益を上方修正した。想定外の景気変動や円高に備えたリスク費用を、ソニーが500億円、日立が300億円計上しており、一段の業績拡大余地がある。

 ■電機大手7社の2017年9月中間連結決算

 (売上高/営業利益/最終利益)

 ・日立製作所

  4兆3764(0.5)/3032(30.2)/1606(41.5)

 ・ソニー

  3兆9206(18.7)/3618(3.6倍)/2117(8.1倍)

 ・パナソニック

  3兆8578(9.0)/1965(10.4)/1189(▲10.9)

 ・三菱電機

  2兆0763(5.3)/1492(22.6)/1311(48.4)

 ・富士通

  1兆9232(0.8)/280(39.3)/434(3.7倍)

 ・NEC

  1兆2880(7.2)/72(94.2)/188(43.4)

 ・シャープ

  1兆1151(21.3)/405(513倍)/347(-)

 ※単位は億円。カッコ内は前年同期比増減率%。▲はマイナス。-は比較できず。日立、パナソニック、富士通、NECは国際会計基準、ソニー、三菱電機は米国会計基準、シャープは日本基準