AIで手書き文字を高精度認識 キヤノンMJ「OCRソリューション」提供開始 (2/2ページ)

手書き帳票の入力。2人での作業が、1人で対応できるようになる
手書き帳票の入力。2人での作業が、1人で対応できるようになる【拡大】

 例えば中堅の銀行の場合、口座振り替えだけで1カ月当たり2万枚、メガバンクでは40万枚もの帳票が発生するという。処理を行うためデータ入力を行う要員を確保する必要があるが、行員の高齢化といった問題に直面している。今回のソリューションを活用すればキーパンチャーの数を半分以下に抑制できるようになり、業務の効率化や働き方改革を支援する。

 金融業界ではロボット技術やAIの活用を通じ、事務作業の自動化に乗り出す動きが相次いでいる。