【新商品】加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」


【拡大】

 日立アプライアンス(東京都港区)は、プレフィルターを自動で掃除する「自動おそうじ」に加え、大風量を生かして部屋に漂う花粉を素早く捕集する「快速花粉」気流を新たに搭載した加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」EP-NVG110を発売した。

 自動おそうじは、本体背面パネルに装着したユニットが、ステンレスコーティングしたプレフィルターに沿って上下に動きながら、ブラシで表面のホコリを取り除く。ホコリがたまる前にきれいに掃除することで、清潔、快適、簡単に使用できる。ワイドスピード集塵(しゅうじん)により、8畳の部屋なら6分程度できれいにする清浄時間を実現した。

 多層構造で高性能な「アレルオフ微細じんHEPAフィルター」と、耐水性脱臭素材を使用した「洗える脱臭フィルター」を採用し、空気清浄機本体でPM2.5への対応をするとともに、浮遊ウイルス、浮遊細菌など、さまざまな空気の汚れやニオイをキャッチする。

 適用床面積は48畳まで。価格は9万円前後。

 同時に「自動おそうじ」と「ワイドスピード集じん」を搭載した加湿空気清浄機EP-NVG90(適用床面積~42畳)、「ワイドスピード集じん」を搭載した加湿空気清浄機EP-NVG70(適用床面積~32畳)、空気清浄機EP-NVG30(適用床面積~15畳)の全4機種を発売。

 フリーダイヤル0120・312111

 www.hitachi-ap.co.jp

今、あなたにオススメ
Recommended by