スバルが業績予想下方修正 無資格検査、弁護士団が調査へ リコール来週にずれ込み (2/2ページ)

決算発表の記者会見に臨むスバルの吉永泰之社長=6日午後、東京都港区
決算発表の記者会見に臨むスバルの吉永泰之社長=6日午後、東京都港区【拡大】

  • 決算発表の記者会見で頭を下げるスバルの吉永泰之社長=6日午後、東京都港区
  • スバルの吉永泰之社長(寺河内美奈撮影)
  • スバルが中間決算を発表し、2018年3月期の連結業績予想を下方修正したと説明した。会見する吉永泰之社長(右端)=6日午後、東京都港区(寺河内美奈撮影)

 吉永氏は問題の原因究明と再発防止策の策定を、外部の独立した弁護士に依頼すると表明した。約20人の弁護士が調査に当たり、今月末をめどに国交省に調査結果を報告する。

 吉永氏は無資格検査について「顧客からの信頼を損ねてしまったのは大変な課題だ。信頼を取り戻せるよう精いっぱい努力する」と話した。販売への影響については「問題を非常に重く受け止めている。影響は見通せていない」と述べた。