「東京倶楽部」でビジネスマッチング創出 (3/3ページ)


【拡大】

 --17年度からの企業ビジョンで、異業種交流会はどんな位置づけか

 「ビジョンで掲げる3つの絆『お客さまとの絆』『地域社会との絆』『働く仲間との絆』を軸にさまざまな取り組みを推進する中、東京倶楽部はまさに、お客さまとの絆、地域社会との絆を強めるものといえる。また地域との連携として、秋田、愛媛、宮崎、高知、島根の各県、八十二と北洋の2銀行と地方創生に向けた包括連携協定を締結した。具体的取り組みとしてビジネスマッチングを掲げている。今後は各自治体の地元企業の東京進出の足がかりとして東京倶楽部の活用を検討していく」

                   ◇

【プロフィル】恒松尚

 つねまつ・たかし 和歌山大経済学部卒。1981年安田生命保険(現明治安田生命保険)入社。2013年理事札幌支社長、14年執行役業務部長、16年常務執行役員東京都心本部長。59歳。奈良県出身。

今、あなたにオススメ
Recommended by