2秒で時速100キロ! 派遣会社が超高級「最高加速」EV開発 大阪から世界へ売り込み (2/2ページ)

大阪の人材派遣会社アスパークが開発した超高級電気自動車「owl(アウル)」
大阪の人材派遣会社アスパークが開発した超高級電気自動車「owl(アウル)」【拡大】

  • 大阪の人材派遣会社アスパークが開発した超高級電気自動車「owl(アウル)」
  • 大阪の人材派遣会社アスパークが開発した超高級電気自動車「owl(アウル)」

 2人乗りで最高時速は280キロ。1回の充電で走れる距離は150キロと通常よりはやや短めになっている。

 丸みを帯びた「女性的かつ官能的」な外観はフランクフルトでも好評だったといい、来年にパリで開かれる国際自動車ショーなどでも展示を考えている。

 吉田社長は「とにかく速くてかっこいい、非日常感を味わえる車になった。世界中の車好きに買ってもらいたい」と仕上がりに胸を張る。