埼玉りそな銀が浦和美園駅前に出張所

 埼玉りそな銀行は6日、埼玉高速鉄道浦和美園駅前に「浦和中央支店・浦和美園出張所」(さいたま市緑区)をオープンした。これまで新築移転やリニューアルの出店はあったが、創業以来、県内で初めての出店となる。浦和美園地区は住宅開発が進み、人口が増えているため、出張所の開設を決めた。

 同出張所でこの日、開かれたオープンニングセレモニーで、埼玉りそな銀行の池田一義社長は「これから浦和美園は新たな街が形成される。まちづくりと支店づくりをかみ合わせて、われわれも成長していきたい」と抱負を語った。セレモニーには、さいたま市の清水勇人市長も出席した。

 同出張所では印鑑不要の口座開設や貸金庫契約のほか、タブレット端末の活用で、手続きを短縮する最先端のサービスが導入されている。地域住民が会合などで利用できるセミナールームも設置されている。