日銀のETF買い入れ不要? 株高推移 「市場ゆがめる」指摘 (2/2ページ)

日本銀行本店=東京都中央区(早坂洋祐撮影)
日本銀行本店=東京都中央区(早坂洋祐撮影)【拡大】

 こうした状況下でETFを買い入れることについてニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは「デメリットの方が大きい」と語る。その一つが株式市場をゆがめるとの指摘だ。黒田総裁は「株式市場の3%程度で問題はない」とするが、個別にみるとファーストリテイリングなど日銀が10%以上を保有し大株主になっている銘柄も少なくない。

 株価が高値にもかかわらず買い続ければ株バブルになるリスクもある。逆に、ETFの買い入れを控えたと市場が判断すれば大暴落にもつながりかねない。

 そもそも、中央銀行がETFを買うこと自体異例のことだ。手放す際も国債であれば償還期限があるが、株は主体的に売る必要があり、より難しいかじ取りが必要となる。(蕎麦谷里志)