【遊技産業NOW】ニューギン 「CR真・花の慶次2」

発表会では西洋平氏と角田信朗氏がスペシャルライブを行った
発表会では西洋平氏と角田信朗氏がスペシャルライブを行った【拡大】

 ■裸眼3D 新たな世界観醸成

 ニューギン(名古屋市中村区)は10月5日、東京都千代田区のベルサール秋葉原でパチンコ新機種「CR真・花の慶次2」のプレス発表会を開催した。同機は、戦国武将を主人公にした原哲夫氏の同名コミックがモチーフ。キラーコンテンツ“慶次シリーズ”の最新作は、シリーズ初となる裸眼3Dで新たな慶次の世界観を醸成したほか、ダイナミックに進化した激アツ予告や、さまざまなギミックがゲームをさらに盛り上げる。従来機とは異なる演出展開やゲーム性が新たなファン獲得を予感させる一台に仕上がった。

 スペックは、右打ち中の大当たりすべてで約2000個の出玉が獲得できる仕様。初当たり時も10%の確率で約2000個の出玉を獲得する可能性がある。また、大当たりや確変継続のドキドキが楽しめる「無双戦システム」を搭載。確変大当たり後は100回転まで電サポ保証があり、100回転目の継続演出に成功すれば電サポ継続となる。ホールへの導入は12月からの予定。発表会では、大西洋平氏と角田信朗氏がスペシャルライブを実施。実機に搭載された新曲を熱唱した。

今、あなたにオススメ
Recommended by