タイの車購入時満足度調査 いすゞが3年連続首位 2位マツダ (2/2ページ)

日系自動車メーカーの販売店で顧客に説明するセールス担当者(中央)=首都バンコク(ブルームバーグ)
日系自動車メーカーの販売店で顧客に説明するセールス担当者(中央)=首都バンコク(ブルームバーグ)【拡大】

 また同担当者は、購入者の5人のうち4人が、購入までに訪れる販売店が1メーカーのみだったと指摘した。購入者のほとんどはあらかじめ購入を検討する自動車について情報を入手し、販売店を訪れる前に購入意思を決定しているとされる。そのため、メーカーや販売店は、正確で適切な情報をウェブサイトに掲載するなど、購入者の決定を促す情報提供が重要だとの見方を示した。

 新車を購入する際の情報入手先は、友人や家族からの口コミが68%、ウェブサイトが55%、セールス担当者が42%(複数回答)だった。(シンガポール支局)