スシロー、来春に台湾進出

 回転ずし最大手のスシローグローバルホールディングスは9日、来春に台湾1号店を出店すると発表した。韓国に続く海外進出となる。

 台湾1号店は台北中心部に出し、一皿150~300円の中価格帯とする予定。

 すしは現地の外食市場では既に定着しているといい、水留浩一社長は「繁華街からロードサイドへと広げ、将来的に数十店規模に増やしたい」と語った。

 同日発表した2017年9月期連結決算は、売上高が前年同期比5.9%増の1564億円、営業利益が22.6%増の92億円だった。