赤ワイン専用!“神戸牛のモモ肉”を使用した生ハム発売 ~最高のマリアージュを生み出す旨味と甘みを凝縮~

神戸牛生ハム
神戸牛生ハム【拡大】

  • 神戸牛生ハム 2
  • 原料:神戸牛モモ肉
  • 商品パッケージ

兵庫県神戸市西区で精肉の販売及び精肉加工品の製造・販売を行う山晃食品株式会社(代表取締役社長:上野 治郎)が運営する5minutes MEATS(ファイブミニッツ・ミーツ)は、ボジョレーヌーヴォー、クリスマスなど、これからのワインシーズンに向けた新商品「赤ワイン専用神戸牛生ハム」を販売開始いたします。
赤ワインとの相性を考えて日本三大和牛と称される神戸牛を塩分を控えめにし、神戸牛の旨味が存分に味わえる生ハムです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142749/LL_img_142749_1.jpg
神戸牛生ハム

■日本で唯一※赤ワイン専用に作った神戸牛のモモ肉を使用した生ハム
昨今のワインブームでワインとの相性が良い食材の市場は大きく成長しました。しかし、ワイン専用に開発されたお肉の商品というのは多くありません。今回開発した商品は日本でも最高級の和牛と称される“神戸牛”の“モモ肉”を使用しています。商品特徴として脂肪分が少なく肉の旨みが多く脂の苦手な女性やお年寄りの方でもあっさり食べていただけます。
※2017年11月1日時点での自社調べ

■赤ワインとの相性を考えて
(1) お肉と赤ワインの相性が良いことは広く認知されています。その理由は甘味・塩味・酸味・苦味・うま味といった五味にあります。

(2) マリアージュ(飲物と料理の組み合わせが良いこと。特にワイン料理の組み合わせについて言う)が感じられる条件は大きく分けて2つの条件があります。ひとつが、味の種類が異なること、そしてもう一つは味の強さが同程度であることです。神戸牛のモモ肉はお肉の“うまみ”と和牛独特の“甘み”を感じられる部位です。一方で赤ワインは苦みや渋み、そして酸味を感じるアルコールです。甘味、うま味、酸味、苦みの4つの味がほぼ同程度のバランスで成立することでマリアージュが起こっています。
赤ワイン専用神戸牛生ハムは、お肉の旨味が塩分でぼけないように控えめの塩分で製造している為、五味すべてを満たした最高のマリアージュを生むことに成功しました。

■販売元、5minutes MEATS(ファイブミニッツ・ミーツ)について
(1) 5minutes MEATSの運営元である山晃食品株式会社は1987年の創業以来、ホテルオークラや神戸元町 伊藤グリル、南青山 ロアラブッシュなど様々な有名ホテル、レストランと商品を共同開発して来ました。そうしたプロの味の商品をご家庭で気軽に楽しんでいただきたいと誕生したのが5minutes MEATSです。毎日でも食べたくなるような味わいの商品を販売しています。

(2) 安心安全の商品をお届けすることを徹底するために、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析し、その結果に基づいて製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する“HACCP”という衛生管理の手法に取り組んでいます。

(3) 2018年2月にはブランドのアンテナショップとなる実店舗を兵庫県芦屋市に出店いたします。より多くのお客様に安心安全、素早く調理できる、プロの味をお届けできるように邁進していきます。

【赤ワイン専用神戸牛生ハム】
価格 :1,800円(税抜)
お届けする商品内容:赤ワイン専用神戸牛の生ハム 50g

【会社概要】
会社名 : 山晃食品株式会社
代表取締役社長: 上野 治郎
本社工場 : 〒651-2241 兵庫県神戸市西区室谷1丁目6-10
TEL 078-990-0188
FAX 078-990-0981
東京支店 : 〒145-0062 東京都大田区北千束2-22-10-305
TEL 03-6425-7700
設立 : 1987年3月
資本金 : 7,000万円
従業員数 : 50名
事業内容 : 精肉の販売/精肉加工品の製造・販売
URL : http://www.kobe-sankoshokuhin.com/index.html

今、あなたにオススメ
Recommended by