ブレさせない。感動の視野!防振双眼鏡「ATERA H12×30」11月16 日発売

ATERA H12×30(ベージュ)
ATERA H12×30(ベージュ)【拡大】

  • 使用イメージ

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、防振双眼鏡「ATERA H12×30」を11月16日(木)に発売いたします。

◆手ブレが気にならない安定した像を実現
手ブレ補正機能付、口径30mmの12倍双眼鏡。
双眼鏡は、手持ちで気軽にのぞけるのが魅力の一方で、高倍率になるほど手ブレにより視野が揺れ、対象物がはっきりみえない場合があります。「アテラH12×30」は、2軸ジンバル制御防振機構による手ブレ補正を搭載した双眼鏡です。防振補正角±3度(上下左右)という強力な補正効果により、12倍という高倍率でも安定した視野が得られます。コンサートやフェスといった動きのあるシーンでも対象をはっきりと捉えることができ、ステージ上のアーティストのふとした表情や細かなしぐさもスッキリした像で楽しむことができます。またバードウォッチングやスターウォッチングにも効果を発揮。鳥の微細な羽毛を観察したり、通常の双眼鏡使用時より1等級程度暗い星まで観察したりすることができます。

◆単四電池2本で12時間稼働する省電力設計
電源には単四乾電池2本を使用。さらに連続動作時間約12時間の省電力設計を採用しているので、電池消耗を気にすることなく安心して観察に集中できます(※1)。
また、使用しない状態で約5分が経過すると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。無駄な電池の消耗を防ぎます(※2)。
※1新品アルカリ乾電池使用、気温20℃時。使用する電池の銘柄や温度によって異なります。
※2双眼鏡本体が連続5分間以上静止状態をキープした場合にパワーオフとなります。電源スイッチを入れ直すと再起動します。

◆充実したコーティングでクリアな視界を実現
レンズ全面に反射防止多層膜コーティングを施したフーリーマルチコートを採用。プリズムにはハレーションを低減し解像度を劇的にアップするフェイズコート、像の明るさをアップさせる増反射コートを採用することで、高コントラストを実現しています。防振機構による安定した視野との相乗効果で、きわめてクリアで鋭い像が得られます。
◆手になじみやすいフォルム、優れた操作性
手の小さな方でもなじみやすい丸みを帯びた優しいフォルム、指一本で軽くスムーズに回せるピントリング、また利き手を選ばないユニバーサルデザインを採用。さらに、防振双眼鏡としてはトップクラスの軽さ422g(本体重量・電池別)で片手でも使用可能。持ちやすさと扱いやすさにこだわった防振双眼鏡です。

<製品詳細>
【ATERA H12×30(ベージュ)】 68,500円(税別)
倍率:12倍/対物レンズ有効径:30mm
プリズム材質:BK7(ダハプリズム)/Bak4(補助プリズム)
コーティング:フーリーマルチコート・フェイズコート・高反射コート
実視界:4.2度
見かけ視界:47.5度
ひとみ径:2.5mm
明るさ:6.3
アイレリーフ:17.5mm
最短合焦距離:約2.5m
眼幅:55~75mm
防振機構:2軸ジンバル制御Vibration Canceller搭載、オートパワーオフ機能付
防振補正角:約±3度
電源・連続動作時間:単四電池×2本、連続12時間(新品アルカリ乾電池使用、20℃)
サイズ・重さ:14.9×10.8×6.2cm、422g(電池別)
三脚取り付け:不可

<発売日>
2017年11月16日(木)

<WEBサイト>
「ATERA H12×30(ベージュ)」特設ページ
https://www.vixen.co.jp/activity/atera_live/
「ATERA H12×30(ベージュ)」製品ページ
https://www.vixen.co.jp/product/11493_1/

ビクセンWEBページ
https://www.vixen.co.jp/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

今、あなたにオススメ
Recommended by