「安全性に、輝きを。」オグルヴィ・ジャパン、UberEATSの安全運転キャンペーン「セーフティバイク」を制作。

Blue bike
Blue bike【拡大】

  • Red bike

オグルヴィ・ジャパンは、UberEATSの配達パートナーが運転する自転車を媒体とした、自転車の安全運転キャンペーン「セーフティバイク」をローンチしました。最新テクノロジーを活用してブランドの認知度を上げると同時に、UberEATSが重要視するサイクリストの交通安全を訴求していくことを目的としています。

このキャンペーンは、各自転車にジャイロキネティックLEDのシステムを搭載することで、自転車を漕ぎ出すと同時にホイールがデジタル画面となりメッセージが現れ、交通安全を啓発するというもの。メッセージは「わたります」、「よく見て」、「ただしく運転」という3種類があり、東京の街中を照らします。

これらのメッセージは、日本の道路標識に登場するキャラクターや色彩にインスパイアされており、自転車の安全運転に対する認知を道路上で呼びかけるものになっています。メッセージはサイクリストだけでなく自動車のドライバーにも向けられており、ドライバーが道路上のサイクリストの存在に気付き、サイクリストが日々直面する課題や危機を知ってもらうのが狙いです。

また、このキャンペーンは、福島県を拠点とする技術系スタートアップ「Eyes, JAPAN」とオグルヴィ・ジャパンがパートナーシップを組んで、UberEATSと協力することにより実現しました。

ペダルを漕ぐごとに東京の街が少しでも安全になるよう願いを込めて、デジタル技術の利点を最大限に活用したUberEATSの「セーフティバイク」は、期間中、東京の街中でご覧いただける他、SNS上でも「#セーフティバイク」を使用することでキャンペーン内容を拡散いただけます。

***

UberEATS について
UberEATS は 2015 年 12 月に開始した世界 29 カ国 100 以上の都市で展開するデリバリーサービスで、日本では 2016 年 9 月 29 日に東京でサービスを開始。ユーザーとレストランパートナー、配達パートナーの三者を Uber の革新的なテクノロジーで繋ぐことにより、最短時間で人気店の美味しい料理をお届けします。現在 15 区(渋谷区・港区・千代田区・中央区・新宿区・目黒区・品川区・中野区・文京区・台東区・豊島区・北区・板橋区・杉並区・練馬区)の一部エリアで展開しています。

Eyes, JAPANについて
Eyes, JAPANは、福島県会津若松市で1995年に創業された日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学初のITスタートアップです。
http://www.nowhere.co.jp/
#fukushimawheel

Ogilvy Japan (オグルヴィ・ジャパン)について
オグルヴィ・ジャパンは、世界最大手のマーケティング・コミュニケーション会社の一つです。WPP Group plc (NASDAQ: WPPGY)に属し、世界126カ国500以上のオフィスのネットワークを通じて、フォーチュン・グローバル500社に入る企業、及び国内の企業にサービスを提供しています。
2012、2013、2014年、2015年4年連続で、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで「ネットワーク・オブ・ザ・イヤー」を受賞した他、エフィー・グローバル・エフェクティブネス・インデックスにおいても2012年と2013年の2年連続で「最も効果的なエージェンシー・ネットワーク」に選ばれました。
広告、パブリック・リレーションズ&パブリック・アフェアーズ、ブランディング、ショッパー&リテールマーケティング、ヘルスケア、ディレクト・マーケティング、デジタル・マーケティング、リレーションシップ・マーケティング、インタラクティブ、販促などあらゆるコミュニケーションの専門会社を傘下に有し、クライアントのニーズに一社で全てお応えできる体制を整えています。
https://www.ogilvy.co.jp/

今、あなたにオススメ
Recommended by