【フジテレビ商品研究所 これは優れモノ】パナソニック 掃除機「iT」 (3/4ページ)

サイクロン式。重量は2.2キロ、オープン価格
サイクロン式。重量は2.2キロ、オープン価格【拡大】

  • 紙パック式。重量は2.3キロ、オープン価格
  • 本体を持つ手を軽くひねるとノズル先端がi字型に変わり、細い隙間のごみも吸い取れる
  • パナソニックリビング商品課・柴田絢香氏

 一方のサイクロン式では、空気を吸い込むフィルターに特殊加工を施したステンレスを採用。従来の繊維フィルターと比べて髪の毛やほこりが付着しにくく、付着しても取りやすくなっている。

 スティックタイプでは、バッテリー性能も重要なポイント。柴田さんは「約3000回使用できる高効率のリチウムイオン電池を採用しましたので、長くお使いいただけます」と太鼓判を押した。

                   ◇

 ≪interview 担当者に聞く≫

 □パナソニック リビング商品課・柴田絢香氏

 ■ノズルの変形でより使いやすく

 --商品開発のいきさつは

 共働き家庭の増加や清潔意識の高まりで、手軽に使えるコードレススティックタイプの掃除機市場が伸びている。市場の需要は2014年に116万台だったが、16年は181万台となる見通しで、17年は217万台の大台に乗ると思われる。これまでも、コードレススティック掃除機は販売してきたが、家庭で“メイン”の掃除機として使ってもらえるよう、機能やデザインを一新した。

 --コードレススティックを使うと掃除の頻度が高くなる

 小さな子供がいたり、ペットを飼ったりしている家庭では、こまめに掃除することが多いと思われる。その結果として、使い勝手の良いコードレススティック掃除機が選ばれているのだと思う。当社の調べでは、このタイプの掃除機を所有する人の4割以上が1日に最低でも1回は掃除機をかけるというデータもある。

今、あなたにオススメ
Recommended by