【フジテレビ商品研究所 これは優れモノ】パナソニック 掃除機「iT」 (4/4ページ)

サイクロン式。重量は2.2キロ、オープン価格
サイクロン式。重量は2.2キロ、オープン価格【拡大】

  • 紙パック式。重量は2.3キロ、オープン価格
  • 本体を持つ手を軽くひねるとノズル先端がi字型に変わり、細い隙間のごみも吸い取れる
  • パナソニックリビング商品課・柴田絢香氏

 --ごみの吸い込みノズル部分にも工夫が施された

 通常の掃除機では吸い込みノズルが固定されていて、隙間部分の掃除には、アタッチメントを交換する必要があった。「iT」では、通常はT字型のノズル部分が、本体を持つ手を軽くひねることで、i字型に変形できる。壁と家具の隙間の奥にも楽にノズルを差し込んでごみを吸い取ることができる。ノズル内側のブラシは3種類で、フローリング、カーペット、畳など床の種類を選ばずごみを取ることができる。また、ノズルを壁に当てると、吸い込みノズルの前面が上に開く構造なので、壁際のごみももれなく吸い取ることができる。

 --開発で苦労した点は

 リビングに置いても違和感がないようにデザインにこだわった。スリムなデザインなので、紙パックを収めるスペースの確保に頭をひねった。斜めに収納する構造にすることで、現在市販されている紙パックをそのまま使えるようにした。このほか、壁に立てかけても倒れないよう、接触部分に特殊なゴムを張り付けるなど、細かい使い勝手にも気をつけた。

                  ◇

 ■フジテレビ商品研究所

 「企業」「マスコミ」「消費者」をつなぐ専門家集団として1985年に誕生した「エフシージー総合研究所」内に設けられた研究機関。「美容・健康科学」「IPM(総合的有害生物管理)」「食品料理」「生活科学」の各研究室で暮らしに密着したテーマについて研究している。

 http://www.fcg-r.co.jp/lab/

今、あなたにオススメ
Recommended by