神鋼、不正問題の報告書を公表 再発防止策として監査組織の新設盛り込む (2/2ページ)

データ改竄問題の原因と再発防止策についての記者会見に臨む神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日、東京都千代田区
データ改竄問題の原因と再発防止策についての記者会見に臨む神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日、東京都千代田区【拡大】

 ■神戸製鋼所が発表した原因と再発防止策のポイント

 ・性能データ改竄(かいざん)は複数の部署に広範囲な関与者がおり、長期にわたり継続

 ・原因は収益評価に偏った経営と閉鎖的組織風土、不十分な品質管理手続きなどと分析

 ・再発防止策として検査データの記録自動化や「品質監査部(仮称)」の設置による品質ガバナンス強化などを推進

 ・年内めどの外部調査委員会の報告を踏まえ、最終的な再発防止策を改めて検討する

 ・納入先企業525社のうち約9割にあたる474社の安全性を確認