【ぐるなびのチョットぐな話】食領域のクラウドファンディング始動 食文化の底上げ目指す (2/2ページ)

10月23日から開始した「ぐるなびのクラウドファンディング」の特設ページ画面
10月23日から開始した「ぐるなびのクラウドファンディング」の特設ページ画面【拡大】

 第1弾のプロジェクトとして実施する、ぐるなびとNBS(公益財団法人日本舞台芸術振興会)とによる「若者に一流の舞台芸術にふれてもらいたい!文化育成プロジェクト」においては、国内における芸術文化への意識の醸造を目指す。17年6月に文化芸術基本法が改正され、食文化が文化芸術の領域に加わったことにより、芸術文化への関心促進はより意義を増していく。巴屋清信(広島市中区)による「独自製法で広島の美味しさをお届け!『しぼり焼』の新商品登場!」については、地方の食材や加工品企業の支援により、その地域の魅力を発信するとともに、地方活性化に寄与することを目指す。

 今後もぐるなびが持つ全国21拠点の営業体制と、READYFORのクラウドファンディングにおける豊富なノウハウを活用し、食業界の底上げの一助となる多数のプロジェクト掲載を予定している。

 ■ぐるなび×Readyfor 特設ページ

 readyfor.jp/gnavi