神鋼データ改竄 世耕経産相が報告書を評価「信頼回復へ一歩」

世耕経産相
世耕経産相【拡大】

 世耕弘成経済産業相は14日午前の記者会見で、神戸製鋼所が性能データ改竄問題で再発防止策などの報告書をまとめたことに関し「第一の原因として自らの経営問題をあげたのは信頼回復に向けた一つのステップだ」と評価した。「今後とも社会への信頼回復に積極的に取り組むことを求めていく」とも述べた。

 10日に報告した神戸製鋼の川崎博也会長兼社長に対しては、全製品の一刻も早い安全検証の終了や、外部調査委員会によるさらなる事実関係の究明、速やかな原因検証の3点を経産省として改めて求めたことも明らかにした。