ハリとうるおいを与えて、透明感(*1)のあるつややかな肌へ仕上げる「アスタリフト BBクリーム」新発売

アスタリフト BBクリーム(販売名:ALセラムBBクリーム)
アスタリフト BBクリーム(販売名:ALセラムBBクリーム)【拡大】

  • アスタリフト ルースパウダー(販売名:ALルースパウダーS)
  • ベースメイクシリーズのラインアップを拡充

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、エイジングケア(*2)を目的とした「ASTALIFT(アスタリフト)」のベースメイクシリーズの新たなラインアップとして、スキンケア効果を重視した「アスタリフト BBクリーム」(SPF50+/ PA++++)を2018年3月1日に発売します。本製品は、クリーム内に水性成分を豊富に含ませる処方にしたことで、塗り伸ばす瞬間に、美容成分が溢れ出すような新感覚のみずみずしいつけ心地を実現しました。アスタリフトシリーズの共通成分「ナノアスタキサンチン」(*3)などの美容成分(*4)が、ハリとうるおいを与え、透明感(*1)とツヤのある肌へ仕上げます。
また、独自の紫外線防御剤「D-UVガード」(*5)の配合により、紫外線最長波領域(波長370~400mm)である「Deep 紫外線」(*6)までしっかりカットするなど、複数の機能を兼ね備えています。

◆詳細はWebページをご覧下さい。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1238.html?link=atp

BBクリームは、日焼け止め、下地クリーム、コンシーラー、ファンデーションといったベースメイクの機能を合わせ持つオールインワン化粧品です。多くの機能を合わせ持ち、手軽にナチュラルメイクに仕上げられるなど、幅広く柔軟に使い分けられることから、国内におけるBBクリームの市場規模は年々拡大しています。2016年は、ファンデーション市場の約1割にあたる250億円以上を占めており(*7)、BBクリームの人気の高さが伺えます。また、当社の調査(*8)では、アスタリフトユーザーの多くがBBクリームを使用しており、中でもスキンケア効果の高い商品を求めていることが分かりました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143163/img_143163_1.jpg

今回発売する「アスタリフト BBクリーム」は、ベースメイクの機能に加えスキンケア効果も重視した多機能なBBクリームです。本製品は、全体の約60%まで水性成分を含ませることができる「高含水W/O(ウォーターインオイル)処方」を採用。これにより、肌に塗り伸ばす瞬間にクリームから美容成分が溢れ出すような、新感覚のみずみずしいつけ心地を実現しました。豊富に配合された、独自の美容成分(*4)「ヒト型ナノセラミド」(*9)と「ナノアスタキサンチン」が、うるおいとハリを与えて、しっかりと保湿します。

さらに、「Deep紫外線」を防ぐ独自開発の紫外線防御剤「D-UVガード」と、光の吸収と反射をコントロールし、肌のトーンを明るく(*1)見せる「ライトアナライジングパウダー」も配合しています。
本製品は、シミ・色ムラなどの気になる部分をナチュラルにカバーする「NB ナチュラル ベージュ」と、肌を明るく(*1)見せる「LB ライト ベージュ」の2色を展開します。パッケージは、アスタリフトのイメージカラー「赤」と、「黒」を組み合わせたスタイリッシュなデザインを採用しました。
なお、これまで通信販売にて数量限定品として販売し、好評をいただいていた「アスタリフト ルースパウダー」を、「アスタリフト BBクリーム」の発売日と同日に通常の製品ラインアップとして、リニューアル発売します。ルースパウダーは、ファンデーションの上から重ねることによって、化粧持ちを良くし、肌のツヤをアップさせる(*1)仕上げ用パウダーです。本製品は、細かい粒子が優しく肌を包み込む、サラサラとしたつけ心地が特長で、パールのようなツヤがあるふんわりとした肌に仕上げます。リニューアルに伴い、「アスタリフト BBクリーム」と同様に、容器を赤と黒を組み合わせたスタイリッシュなデザインに一新しました。
富士フイルムは、これまでに培ったコアテクノロジーを駆使することで、今後もより多くのニーズを捉えた独自性の高い製品をご提供して人々の美容と健康に貢献していきます。

*1 メイクアップ効果による。
*2 年齢に応じた化粧品などによるケアのこと。
*3 ヘマトコッカスプルビアリス油(うるおい成分)。
*4 独自技術でナノ分散した成分。
*5 酸化チタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(紫外線防御剤)。有機化合物である「紫外線吸収剤」と微粒子無機粉体である「紫外線散乱剤」の異なる機能を持った紫外線防御剤を機能的に結合させたもの。
*6 角層まで届く長波長UVA-I(波長370~400nm)のこと。
*7 富士経済「化粧品マーケティング要覧 2017 No.3」より。
*8 2014年11月に、30~50代のアスタリフトユーザー250名を対象にweb調査を実施。
*9 「ヒト型セラミド」を独自のナノ分散技術により高濃度で安定分散したもの(うるおい成分)。

富士フイルムニュースリリース一覧
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

今、あなたにオススメ
Recommended by