「スチームパンク」のショールーム

 アルミの鋳造加工を手掛ける三光ダイカスト工業所(静岡県三島市)は22日、産業革命時代の世界観を表現した「スチームパンク」のショールームを本社に隣接する三島工場内に開設する。

 スチームパンクは産業革命期の時代を背景にSFを融合させた世界観のアートやファッションのジャンルを指す。

 歯車や蒸気機関、ネジなどが中心アイテムでこれらをアンティーク風のアクセサリーや家具にする。ショールームではネックレスやイヤリングなど約30点のアクセサリーをはじめとして、独自にデザインしたスチームパンク風の車やよろいを展示する。事業者に対しては工場見学の受け入れを契機に技術提携につなげていく。