ヤフー株式会社 プロジェクト管理にWBS Gantt-Chart for Jiraを採用

ヤフーではWBSガントチャートを採用
ヤフーではWBSガントチャートを採用【拡大】

  • プロジェクトを俯瞰的に把握できる

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、同社が開発するWBS Gantt-Chart for Jiraがヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮坂 学、以下 ヤフー)開発部門のプロジェクト管理における標準ツールとして採用された事を発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142632/LL_img_142632_1.jpg
ヤフーではWBSガントチャートを採用

1. 概要
検索、ニュース、eコマースなど100以上のサービスを提供している日本最大級のインターネットの総合情報サイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーでは、全社共通の「全社共通の課題解決・管理システム」「開発部門向けのツール」としてAtlassian製品のJiraが採用され、開発部門向けのプロジェクト管理ツールには、複数プロジェクトや単一プロジェクトでも関係なくプロジェクトの進行を俯瞰的に把握できるWBS Gantt-Chart for Jiraが採用されました。事例の詳細は、下記をご参照ください。
事例ページ: https://www.ricksoft.jp/case-studies/yahoo2.html

● WBS Gantt-Chart for Jira、Jira Softwareを全社で活用
● Jira Software導入の経緯
● 開発部門から全社へと利用範囲を拡大
● Jira Softwareのアクセス権の制御
● Jira Softwareへの評価
● WBS Gantt-Chart for Jiraも全社で活用
● エクセルによるガントチャート管理の限界
● ガントチャートプラグインの選定基準
● WBS Gantt-Chart for Jiraへの評価

2. WBS Gantt-Chart for Jiraについて
リックソフトが自社開発したWBS Gantt-Chart for Jiraは、豪ソフトウェア企業であるAtlassian Pty Ltd.(アトラシアン社)が開発・提供するJira SoftwareのタスクをWBS(Work Breakdown Structure)として階層化し、全体進捗を俯瞰して把握するためのガントチャート表示を行うアドオンです。
工程とリソースを確認しながらのプロジェクト計画立案から進捗管理を行うことができます。
Microsoft Projectからのインポート、Excelへガントチャートをエキスポート、プロジェクトの標準テンプレート化などの機能も提供しています。
製品ページ: https://www.ricksoft.jp/atlassian/wbs-ganttchart/msproject-importer/

【リックソフト株式会社について】
効率的な情報共有と管理によって素早い目的達成を支援する「Confluence」や、アジャイルなソフトウェア開発チームで最も支持されているプロジェクト管理ツール「Jira Software」などのアトラシアン製品ではアジアパシフィックで多くの販売実績がある企業です。
多くの専任技術者によりアトラシアン製品の導入支援だけでなく、アドオン開発やクラウドサービスも行っており、アトラシアン社のAtlassian Platinum Solution Partnerとしても認定されています。
実績として製造/金融・保険/インターネットサービス/通信・公共などのお客様にアトラシアン製品の導入やプラグイン開発など幅広いサービス&サポートを提供しています。
ホームページ: https://www.ricksoft.jp/

<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

今、あなたにオススメ
Recommended by